子供の晴れ姿を残しておく

子供

前撮りのメリット

お子さんが七五三を迎えた時にぜひ行いたいのが写真撮影です。せっかくの晴れ姿ですから記念に写真撮影しておきたいものです。七五三のお参りは11月15日に行うのが通例ですが、必ずこの日でなければならないというわけではありません。家族の都合に合わせて決める人も多いです。この七五三の写真撮影については、お参りと同日に行っても良いのですが、前撮りをするという方法もあります。前撮りをすることで子供自身の負担を減らすことが出来ます。お参りや撮影、食事会と同日に全てこなそうとしてしまうと、まだ体力のない小さい子供にとってはかなり大きな負担となってしまいます。また、前撮りをすると写真撮影代が安くなったりと良いメリットもたくさんあります。

注意すること

七五三の撮影を前撮りすると、写真代が安くなったり、シーズン中で混雑する前に撮影できるなど色々なメリットがありますが、注意することもあります。それはあまりにも早く撮影してしまうと、実際の姿よりも少し幼い時の撮影になってしまうという点です。もちろんそれも一つの思い出なので全く問題がないのですが、そのようなことが気になる場合にはあまり早すぎる撮影をしないほうが良いかもしれません。七五三の写真を記念に残しておくと、子供自身がとても喜んでくれますし、おじいちゃんおばあちゃんが遠方に住んでいる場合には写真を送って見せてあげることも出来ます。スナップ写真でも全く問題ないのですが、節目としてスタジオで行うのも良いかもしれません。

Copyright© 2017 家族で話し合って決めよう:お宮参り写真の基礎知識 All Rights Reserved.