子供の成長をおさめる

ファミリー

子供が生まれると成長の記録の為に写真を撮る事も多いです。特に生後間もない頃の写真は貴重になるので是非撮影しておきましょう。生後1か月頃を境にお宮参りが行われますがこの時にお宮参りの写真を撮影すると良いでしょう。お宮参りでは神社に出向き参拝を行うので正装を心掛けましょう。お宮参りの当日は天気や体調によって服装の調整を行える様にしましょう。基本的に赤ちゃんはベビードレスや祝い着を着せると良いでしょう。お宮参りが長くなると赤ちゃんの機嫌が悪くなってくる場合もあるので軽装で出向く事もあります。そんな時には写真撮影だけ正装をすると良いです。写真館では様々な衣装を用意しているので祝い着やベビードレスが用意できない場合でも気軽にレンタルが可能です。

お宮参りの写真では両親や親せきも正装を心掛けましょう。着物であれば申し分のない正装ですが着付けが大変な場合はスーツやワンピースなどでも十分です。お宮参りの写真での主役は赤ちゃんになるので赤ちゃんより目立つ服装は控える様にしましょう。お宮参りを行う場合には写真館から衣装をレンタルする事が出来ます。参拝する神社から近い写真館であれば参拝と撮影をまとめて行う事も出来ます。お宮参りの写真は比較的安価で行う事が出来ます。オプションでアルバムやフォトフレームを足す事も出来ます。いつでもデータを使える様にCDに保存してくれます。事前に撮影料金が知りたい場合は写真館に問い合わせてみましょう。

Copyright© 2017 家族で話し合って決めよう:お宮参り写真の基礎知識 All Rights Reserved.